[]

商品の生地について

Tシャツの生地は大きく仕上がりに関わってきます。Tシャツ、ポロシャツ、トレーナーなどの生地見本です。それぞれに特徴がありますので、参考にして、オリジナルウェアを作ってみましょう。
オリグッズの商品・衣類(Tシャツ・トレーナー・ポロシャツなど)の生地サンプルをご紹介します。

カットソー

カット(縫製)&ソー(縫う)の連語として生まれ、ニット地を裁断して縫製した製品の総称です。
Tシャツやスウェット類などに適用されます。

  • 天竺

    「天竺」

    編地の裏表がとても分かりやすく、よこ編みが最も基本的なもの。正式名称は“平編み”と言います。
    特徴は、表面の網目はV字型に、裏側の網目は半円状になる事です。横方向に伸びやすくとても軽くて薄いので、幅広い用途に使えます。主に、Tシャツに使われています。

  • 鹿の子

    「鹿の子」

    平編みの変化組織で、数種類の編組織があり、平編と比較して横方向の伸びが少ないのが特徴です。
    通気性に優れていて快適な生地として知られています。主に、ポロシャツに使われています。

  • 裏毛

    「裏毛」

    地編み糸とは異なった糸を内側に出るように編んで、編み目の一部を引き出すことでパイル状となります。裏起毛と同じく、添え糸編みの一つです。
    生地と肌の間に空気を含むので、快適な着心地を与えます。主にトレーナー、パーカーに使われています。

  • 裏起毛

    「裏起毛」

    地編み糸とは異なった糸を内側に出るように編んでその面をサンドペーパーや針布を使ってローラーで引っかき、毛羽を立たせたものを裏起毛といいます。手触りが良く柔らかいだけでなく、繊維の間に空気をたくさん含んでいるので暖かくて保温性があります。主にトレーナー、パーカーに使われています。

  • ハニカムメッシュ

    「ハニカムメッシュ」

    ハニカムメッシュは,「鉢の巣編み」や「ハニーコーム」と呼ばれ、蜂の巣状の凹凸のように表面に四角の形をした編目が特徴な生地です。
    厚みがありつつも、サラッとした肌触りです。夏はサラッと爽やかな風合いを持ちます。主に、Tシャツに使われています。

  • ポリエステルメッシュ

    「ポリエステルメッシュ」

    ポリエステル100%で薄く、軽く、滑らかな素材感生地です。メッシュの細かな凹凸や透け感は見た目にも、手触りも爽やかです。高い通気性、速乾性が自慢です。主に、ドライTシャツ、ビブス、ドライポロシャツに使われています。

布帛(ふはく)

織物の別称です。伸び縮みが起きにくく、型崩れもしにくい丈夫な素材。

  • 平織り(タフタ/キャンバス)

    「平織り(タフタ/キャンバス)」

    三原組織のひとつ。たて糸、よこ糸ともに各二本ずつで完全組織を作り上げ、いずれの糸も交互に交錯した織物。
    摩擦に強く耐久性に優れ、強固さが特徴です。平織りの代表的な織物として、タフタ、キャンバスなどがあります。主にブルゾン、ジャケットに使われています。

  • 綾織り(ツイル)

    「綾織り(ツイル)」

    表三原組織のひとつで、たて糸、よこ糸とも各三本以上から完全組織がつくられ、斜めのあや線があるのが特徴。
    平織りに比べて糸が長く表面に出ているため、滑らかで光沢があります。糸の密度が増して地厚な生地となります。主に、ジャケットに使われています。

  • 朱子織り(サテン)

    「朱子織り(サテン)」

    三原組織のひとつ。平滑で、強い光沢があり、地は厚くとも柔らかいのが特徴です。
    全体に糸の屈曲は少なく、たて糸、よこ糸、またはよこ糸のどちらか一方のみが表面に現れます。主に、ジャンパーに使われています。

  • 半袖Tシャツ
  • 長袖Tシャツ
  • ポロシャツ
  • トレーナー
  • パーカー
  • パンツ
  • ベビー/キッズ
  • ピブス・ハッピ
  • エプロン
  • トートバッグ
お気軽にお問い合わせください
お気軽にお問い合わせください
有限会社倉谷制帽所
↑PAGE TOP
Trans